横浜の魅力

誰か来ないかな

横浜は、首都圏の中でも独特の雰囲気をもったエリアです。
したがって、もともと生まれ育った人たちではなくこの地に移り住んでくる人たちは少なからず横浜にこだわりを持っている人が多いことに気づかされます。
もちろんこの市はかなり広大な面積を持っていますので、全ての方が同じ感性や感覚をもって移り住んできているというわけではないと思いますが、それぞれにこの街に対する思いをお持ちの方が多いのではないでしょうか。
とういのもやはり横浜には他のエリアにはないテイストがあるからで、少なからずこうした雰囲気が気に入っているからこそ移住してこられる方が多いのだと考えられます。
驚いたことに近年でもこの地の流入人口は増加傾向にあるのです。

横浜は155年以上前の江戸幕末の開港以来国内では常に異質なテイストを放つ新しい街として成長を遂げてきました。
国内初の鉄道や新しい建物などをはじめとして、その新規性といったものは今もしっかりと受け継がれ、町並みにもそうしたものが多く残っています。
その一方で積極的に新しいものを取り入れてきたことも事実で、ウォータフロントの新しい街づくりや北西部に広がるニュータウンなどが新たな横浜のバリューというものを醸成してきているのです。
新たにこの地の住民となる人達は少なからずこうした横浜に魅力を感じることで流入してきているのは間違いないといえます。
それだけにこの街は継続して新しさと伝統を守り続けていくことになるのです。